無名の旅行記

自分の記録用で作りましたが、自分の旅をたくさんの人に共有したいと思ったためみなさんに公開します。

春旅(東京→高松)①サンライズ瀬戸乗車記

初更新となります。鉄道好きな高校生です。
早速ですが本題に入ります。3月31日の夜からサンライズ瀬戸に乗り高松に行ってきました。

最寄り→浅草橋→秋葉原→東京

旅の前の東京駅での買い物はいつもと違った感じがします。NEWDAYSで買うお菓子やジュースなど…
寝台特急に乗る前のワクワク感は本当にたまらないものです。あと何回実感できることか…

f:id:mumeii:20190513200320j:plain

東京駅に入線するサンライズ瀬戸サンライズ出雲号。確か2135頃の入線でした。東京駅で高松、出雲市といった放送を聞けるのはこの列車のみです。四国まで電車で移動できるのもこの列車のみ。新幹線も走っていませんのでね。

車内に入るときっぷがないと騒いでいる親子がいて車掌さんが対応していました。

f:id:mumeii:20190513200857j:plain

今回乗車したのは2階のB寝台シングル。前に出雲に乗車したときも2階のシングルでしたな…
一度部屋に荷物を置き、発車までの時間ホームで撮影を行いました。

f:id:mumeii:20190513201358j:plain



f:id:mumeii:20190514223816j:plain



2200。静かに東京駅を発車。浜松…姫路…岡山などと普段聞き慣れない停車駅放送を聞いてなぜか寂しい気持ちに…あ、今回は一人旅です。
横浜、熱海と停車して沼津に到着。静岡県内から乗車する人も意外といるものなのですね。
シャワーを浴びたかったのですが撮影に夢中になってしまいシャワーカードを買い忘れました。前にカシオペアで浴びたような熱々のシャワーをまた列車内で浴びたかったです…仕方なく歯磨きだけして列車内を少し探検することにしました。

f:id:mumeii:20190513202512j:plain

非核的安く乗車できるノビノビシート。全員が通路側に足を向けるので通路は匂いが…(お察し)

3月中は携帯の通信制限がかかっていたので静岡県内で4月に入ったときに通信制限が解除されたのでインスタを確認して就寝しました笑。


ガタンゴトン…


よしいけいこさんの駅自動放送が聞こえて起きました。姫路です。6時に目覚ましを入れといたのですが早く起きてしまいました。とりあえず菓子パンを朝ごはんに食べ、歯ブラシをして顔を洗って… 

明るくなってきた頃におはよう放送が流れました。瀬戸と出雲が通り抜けできなくなる旨の放送があったりしました。岡山に近づいてるということですね。


f:id:mumeii:20190514223642j:plain

岡山に到着です。ここではサンライズ瀬戸サンライズ出雲の切り離し作業が行われます。7+7の14両で運転されてきた列車ですがここでそれぞれの目的地に7両で向かいます。サンライズ出雲に乗車している人は切り離し作業の一部始終を見れるのですがサンライズ瀬戸が先に出てしまうので瀬戸に乗車していた私は幌を外す作業までしか見れませんでした。しかたない。

再び瀬戸に乗り込み岡山をあとに、四国へ向かいます。実は私四国初上陸。朝からめちゃくちゃテンション上がってました。

間もなく瀬戸大橋に突入。思ったより長かったです。四国に入ったと思ったら小さな島で…まあその
島は香川県なんですがね笑

f:id:mumeii:20190513203357j:plain

しばらくすると橋を抜けて高架を走り出し、四国最初の停車駅坂出に到着します。坂出を発車するとすぐに高松につくので荷造りをはじめました。

荷造りが終わったあとの数分が本当に複雑な気分でした。ベットに腰掛けてはやく着いてほしいという気持ちと降りたくないという気持ちと…

いろいろ考えてるうちに高松駅に到着。
余談ですが多客時に運転される琴平延長のサンライズ瀬戸は一度高松に入線後しばらく停車、そしてもう一度坂出を経由して琴平に向かいます。私が乗った日のサンライズは通常通り高松止まりでしたのでここで終わりです。

f:id:mumeii:20190513203917j:plain

紹介が遅れましたがサンライズに使用される電車は285系。西が持ってるんだったけ、それは忘れました笑
サンライズの回送の発車を見送ってとりあえずJR高松駅をあとにします。ここからが高松にきた目的…勘の言い方はおわかりでしょうが笑

東京→高松

次回に続きます。
ここまで読んで下さりありがとうございました。